2017年11月17日金曜日

ネパール人の貯蓄方法

ネパール人の貯蓄方法は幾つかあります。
一つは銀行です。日本と比べると利子がかなり良いことに驚かされます。
どの銀行もだいたい年利5%はあります。キャンペーンなどで年利5.25%になることもあります。
新生銀行のHPを見ると通常利息0.001%、UFJでも普通預金の年利は0.001%とマイナス金利時代の日本と比べると夢のような金利です。

別の方法はサハカリと呼ばれている民間の金融機関です。ここは年利が7%~10%もあります。
ネパールでは頻繁に個人商店にサハカリの従業員が集金に来ます。彼らは一日中顧客の元に足を運びお金を集金します。友人にもいますがとてもハードな仕事だそうです。
毎日100Rs預けている人もいれば、500Rs預ける人もおり、顧客によってさまざまです。
ネパール人はある程度手元に貯めて、銀行に預けに行くという事が苦手なので、サハカリの人が毎日来て、少額のお金を彼らに預け貯金してもらう方法はネパール人にはあっているのかもしれません。(利子も高いですし)
それでも注意する必要があるのは、民間の金融機関なので、運用に失敗してつぶれたり、集めたお金を持ち逃げされたりするそうです。友人もその被害にあいとても大変そうでした。それで多くの人は、複数のサハカリにお金を分散して預けているようです。

また貯蓄ではありませんが、もう一つポピュラーな方法は貴金属に変えておくことです。
主に金のリングやネックレスを購入します。なぜ銀行に預けないのかと聞いた所、身に付ける事ができるし、お金が必要なら売れるという事でした。
しかし金の価格は変動します。それでなるべく価格が安くなる雨期に買い、売る際は結婚シーズン(冬)など高くなる時期に売るそうです。

国が違えば貯蓄方法も色々です。興味深かったです。

2017年11月14日火曜日

Google Input

Windows PCで英語以外の外国語を入力したい場合にGoogle Inputをおすすめします。
私は仕事でNepal語のタイピングが必要なので、Google Inputをインストールしています。

https://www.google.com/inputtools/windows/

からダウンロード・インストールできます。
インストールするとタスクバーの右下に言語設定から、日本語とネパール語(ネパール語をインストールした場合)を選択できるようになります。
ALT + Shift または Windowsキー + Spaceキー でも切り替えが可能です。

ネパール語に切り替えると言語バーが表示されます。

2種類の方法でネパール語を入力できます。
表示された言語バーにキーボードのアイコンがありますが、それをクリックするとキーボードがネパール語用になります。
キーと文字の関係が言語バーにも表示されるので、それを見ながらタイピングが可能です。


別の方法はアルファベット入力です。言語バーのキーボードアイコンをOFFにした状態がそうです。
例えば、"धन्यवाद"(ありがとう)と打ちたい場合、dhanyawadとタイピングし、ネパール語の候補から選択することができます。
選択すると以下のようにネパール語が入力できます。
私はネパール語のキーボード配置を覚えられないので、こちらの方法で使っています。
慣れるととても便利です。

一度に出てこない単語もありますが、一文字ずつ変換することもできるので、工夫すればかなり使えます。必要な方は一度試してみてください。

2017年9月7日木曜日

カンマ区切りの文字列を分解する [postgres]

カンマ区切りの文字列をレコードにする関数があります。
regexp_split_to_table(文字列, 区切文字)

select regexp_split_to_table('1,2,3,4,5,6,7,8,9,10', ',') as number

を実行すると

結果
number(text)
-------------------------------------------
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10

となります。
色々と便利な関数です。